店主1人だけのお店でも、必ず ”経営” は存在します。

”経営” とは、堅苦しく言うと、「事業目的を達成するために、継続的・計画的に意思決定を行って実行に移し、TAI85_jumpbiz20140823105007500-thumb-1180x800-5433

事業を管理・遂行すること」 です。                      

”経営” とは、平たく言うと、「会社の今に気づき、向き合うこと」 です。

 そして、「自社の”あるべき姿”の実現に向け、地図を描き、風をよみ、舵をきること」 です。

もっと平たく言うと、

”経営” するということは、経営者の ”夢” を叶えるということにほかなりません。

UT.マネジメント・オフィスは、経営者であるあなたのベストパートナーとして、 ”夢” というゴールまでの道程を全力でアシストします。

『売れるしくみ』 で事業継続をアシスト

企業経営の上で最も難しいこと、それは「事業を継続」することです。

アイデアと幾ばくかの資金があれば、思ったよりたやすく事業を始めることができます。 

しかし、その事業を永きにわたって続けていくことは並大抵のことではありません。 

中小企業白書では、約3割の企業が創業から10年、さらに約半分の企業が創業から20年で市場から退出していると述べられています。

このことは、経営資源に限りある中小企業が、激しい競争と環境変化の荒波が逆巻く≪レッドオーシャン≫市場で生き残り、事業を続けていくことの困難さを物語っています。

しかし、反対に20年経っても半数の企業は生き残っているということであり、これらの企業に事業継続のヒントを見つけることができます。

厳しい経営環境の中でも生き残り、事業継続を実現するための必要条件・・・

それは、収益をあげ続ける ということ、つまり、造った製品、仕入れた商品、あみ出したサービスが市場に認められ、売れなければならないということです。  実は、多くの企業はこの「売る」ということで悩んでいます。

強い企業は、独自の 『売れるしくみ』 を持っています。

UT.マネジメント オフィスは、 “売ることが苦手”な企業にれるしくみ』 をご提案 することで事業の継続をアシストします。 

永きにわたって事業の継続と企業の存続を実現するために、「売れるしくみ」をつくり  “売ることが得意”  な企業へと変身しましょう。

 

売れるしくみ事業存続

『売れるしくみ』 は経営にイノベーションを起こします。

『売れるしくみ』 は単なる売り方や営業方法、販売促進策の提案ではありません。

『売れるしくみ』 は、人や組織、財務、情報、ブランドというさまざまな分野の戦略要素を集約し、作り上げていきます。

つまり、経営戦略全体を見直し、経営改革を実践する ことにほかなりません。 

そのために、国家資格を有する企業支援の専門家が、機動性と顔の見えるコンサルティング、実践と成果重視のハンズオン(手取り足とり)のコンサルティングで納得のいくまでご支援致します。

 

ビジネスシーンのようなことで悩んでいるが、相談に乗ってもらえるだろうか?  

ズバリ、もっと儲けたいが、どうしたらいいのか?

コンサルティング費用はいくらかかって、それでどれだけ効果が出るのか?

従来のコンサルティング会社とどう違うの?

 etc・・・

 

疑問点についてはなんでもご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ内容を基にした当方からの売り込みは一切致しませんので、ご安心ください。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

 

What’s New

● 2016年4月1日 ひょうご産業活性化センター 商店街振興マネージャーに就任しました。